BLOG

出会い系投資詐欺1

  昨今の新型コロナ感染症の拡大によって、これまで以上にマッチングアプリや出会い系サイトを利用して出会いを探す方が増加しています。このマッチングアプリや出会い系サイトを使用しているのは、本当に出会いを求めている人の他にも、様々な目的で利用している人がいるので注意が必要です。
 
その中の一つとして、投資詐欺があります。今回は、そんな出会い系投資詐欺について説明したいと思います。 

1.出会い系投資詐欺とは
出会い系投資詐欺とは、マッチングアプリや出会い系サイトを利用して、あたかも出会いを探しているふりをして、最終的に虚偽の投資話等に持っていく詐欺のことを言います。
 マッチングアプリや出会い系サイトで知り合ってすぐに投資に関する話をしても、誰も相手にしないかと思いますが、ある程度、会話を重ねて、「自分に心を許してきたかな?」というあたりで投資に関する話しを持ちかけてくるため、つい信じてしまうという方が増加しています。
 実際に、国民生活センターに寄せられた相談として、マッチングアプリや出会い系サイトに関する相談のうち投資系詐欺に関する相談は、
2018年では約17%、2019年では約20%でしたが、新型コロナ感染症の感染拡大が始まった2020年では約69%まで増加しています。また、件数も2020年は2019年と比べて8倍もの件数となっています。これは、あくまで国民生活センターに相談が寄せられた件数ですので、実際の件数はこれ以上に多いと考えられます。 


2.出会い系投資詐欺の手口
出会い系投資詐欺は、マッチングアプリや出会い系サイトを利用し、仲良くなってきたタイミングで様々なお金にまつわる話しを持ちかけてきます。例えば、会話の中で何度か写真の交換を行うこともあるかと思いますが、その中で、お金を持ってそうな写真(タワーマンションの上層階から景色や海外旅行、高級車などの写真)をあたかも自分の身の回りの写真であるかのように渡し、金銭面での興味を惹かせて「実は投資で稼いでいる」と投資話を持ちかけるといった手口があります。
 
もちろん、投資を行ったことがない方が大半であるため「投資の仕方がわからない」と返信する方が多いのですが、これに対し「私がかわりに投資するからお金を預けて欲しい」といってお金を騙し取る手口が多くなっているようです。
 
これらの写真は、インターネット上から拝借したもののほか、詐欺のためにわざわざ撮ってきたものもありますので、画像検索だけでは見分けがつきにくいので注意が必要です。
国内の画像であれば転用したものなどを見抜けるかもしれませんが、海外のものとなるとなかなか判別がつきにくいので、そこを利用しているケースが増えてきております、
人物設定自体を「日本人と○○○人とのハーフです」と話しておけば、よくわからない海外の転用画像を見せられても、怪しまれることも少なくなります。
おおまかにいうと、このような手口で男女関係の話しからお金への話しに巧く誘導していくようです。


総合探偵社KAY

category: